生理中は痩せないって本当?

生理中は、痩せにくいといわれていますが、実際には体調に気を付けたり生活の過ごし方に気を付けていくことで、痩せることは可能になるのです。
まず、生理になると、体内の代謝が低下してしまいますので、いつもよりもむくみやすい状況になってしまいます。

体に余分な水分や老廃物が溜まることで、運動しても体重が減りにくくなってくるのですが、特に日頃から運動不足状態に陥っている方にむくみが起こりやすくなっているのです。

運動を行わないと、血液の循環が悪くなってしまい、上手く老廃物を排出できなくなりますので、いつでも痩せやすい体調を維持したいときには、普段から運動をおこなっておくとよいでしょう。

さらに、生理の時には、ホルモンのバランスが崩れてしまう為、いつも以上に食欲が増してしまいます。
特に脂分が多い食べ物や糖分の高いお菓子などを食べてしまいますので、体重にも反映されやすくなるのです。

生理の時に体重の増加を抑えたいときには、普段から早寝早起きを心がけたり、食事のバランスに気を付ける等、ホルモンバランスを整えるための生活を心掛けてみるとよいでしょう。
生理の時には体重も減りにくいという事実は、その方の生活によっては本当となってきます。

Comments are closed.