タバコでダイエットってできるの?

喫煙すると痩せられる、禁煙するようになったら体重が増えた、そういった話を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。
実際タバコを吸うことで食欲が抑えられ、減量につながるといった結果も出ていますが、これは喫煙することで胃が荒れ、消化が悪くなることで食欲が減退し、その結果ダイエット効果があるとされているのかもしれません。
af9920073904l
食事の前に1本吸ってから食べるなんていう方法も紹介されているくらいです。
1本吸うごとに10kcalを消費すると言われていますが、もちろんこのような方法は健康的なダイエット法とは言えません。

これは肺から血液に溶けだした煙を肝臓が分解するためにエネルギーを使っているので、これだけのカロリーが消費されるのです。
体重の減量や皮下脂肪の減量はできたとしても、女性の場合は喫煙することで女性ホルモンの働きが弱くなってしまうと言われています。

そのため内蔵脂肪がつきやすくなり、動脈硬化などの生活習慣病を患うリスクが高まります。
味覚も鈍るので、濃い味付けのものを好む傾向にありますので、塩分の取り過ぎも考えられます。
健康的にきれいに痩せたいのであればダイエット目的で喫煙を行うことは避けましょう。

Comments are closed.